本格派機械式時計「オリエントスター」の新シリーズ「オリエントスター レトロフューチャー」

NEWSニュース

2005/10/27 ニュース

本格派機械式時計「オリエントスター」の新シリーズ「オリエントスター レトロフューチャー」

本格派機械式時計「オリエントスター」の新シリーズ「オリエントスター レトロフューチャー」シリーズの第3弾商品として『カメラモデル』1型2アイテム(価格:63,000【税込】)を、6月24日から全国で発売します。

「オリエントスター レトロフューチャー」シリーズは、“レトロフューチャー”をコンセプトに、1950年代のインダストリアルデザインと機械式時計とを融合させた「オリエントスター」の新シリーズです。当時の工業製品に見られるモダンで未来的なデザインを、機械式時計ならではのメカニカルな特徴を活かすよう取り入れ、今までにないデザインにチャレンジしました。また、これまでにない新コンセプトを表現するため、文字盤に刻まれる「オリエントスター」のロゴを一新し、より洗練された斜体ロゴを採用しました。遊び心やおしゃれ心に溢れる40代、50代の男性をメインターゲットに、1950年代のインダストリアルデザインの持つ懐かしさと、機械式時計との融合による新鮮さを味わえるこだわりのモデルとして、本シリーズは展開していきます。

第1弾商品の「バイクモデル」(2005年6月10日発売)、第2弾商品の「スポーツカークモデル」(2005年6月17日発売)、に続くシリーズ第3弾商品として、この度発売する『カメラモデル』では、1950年代のドイツのカメラをモチーフにしており、当時のカメラが持つ無骨ながら繊細な機能美をデザインに取り入れました。機械式時計の心臓部であるテンプ部にはカメラのレンズを、りゅうず・りゅうずカバーのデザインにはカメラのシャッターを、ベゼル部分にはカメラのレンズの絞りをイメージしたデザインを採用しています。また、ケース・バンドともに当時のカメラの質感をイメージし、ステンレススチールを採用いたしております。

VIEW ALL NEWS

VIEW ALL NEWS

pagetop