PRACTICALITY

70th ANNIVERSARY NOWHEW, NOW HERE

PLAY MOVIE

毎日使える、実用時計であること

機械式時計は、使うことで愛着が生まれるもの。
だからこそ、私たちは外見の美しさだけでなく、
時計本来の機能にこだわった時計づくりを行っています。
使いやすいこと、見やすいこと、腕になじむこと。
使う人の声に耳を傾け、素材の選定からデザインや機能に至るまで、
ライフスタイルに寄り添った時計づくりを行うことが、何よりも大切だと私たちは考えます。
毎日使ってほしい。オリエントスターが実用時計にこだわる理由は、そこにあります。

見やすさの追求。
カーブを描く針。

分目盛の近くまで届くように、針の先端を緩やかにカーブさせることで、優れた判読性を実現。長い針の加工は難易度が高いですが、見やすさのために譲れない仕様のひとつです。絶妙な針の曲がり具合を施す加工技術と、実用性を考えた設計思想が、ここにも息づいています。

持続稼働時間を
一目で把握。

オリエントスターを象徴する機能のひとつ「パワーリザーブインジケーター」。あと何時間動き続けるのかを、ひと目で把握できるだけでなく、機械式時計の醍醐味を存分に味わえるデザインとなっています。

魅せて見せない、
球面ガラス。

両面を球面にすることで歪みをなくした美しいガラスには、表裏面に無反射コーティング(SARコーティング)を施し、光の反射を限りなく抑制。ガラスの存在感を感じさせない高い視認性を実現しています。

留めやすく
外しやすいバンド。

バンドには「プッシュ三つ折れ式バンド」を採用。手首に装着しやすいだけでなく、バンドへのダメージも和らげることが可能。使いやすさとともに、長くご愛用いただくための工夫が込められています。

※上記は全てのオリエントスター商品に該当するものではありません。
一部の商品の特徴をご説明しています。