HOSPITALITY

70th ANNIVERSARY NOWHEW, NOW HERE

PLAY MOVIE

長くご愛用いただくために

機械式時計は生き物です。毎日をともに過ごし、
振動や気温変化にさらされるものだからこそ、
常に最良の状態を維持するためのメンテナンスが大切です。
オリエントスターでは、アフターメンテナンスも、
工房にて職人みずからが、修繕から部品交換まで責任を持って行います。
長く愛用してほしいからこその、“時計の健康診断”。
ぜひ定期的にお申し付けください。

職人みずから
修理工房でメンテナンス。

アフターメンテナンスを行うのは、塩尻工場にいる専任の職人たち。時計の状態確認から、部品の洗浄、交換、動作確認まで、職人みずからが時計のホームドクターとなって、一つひとつの時計と向き合いながら丁寧にケアしています。

使い慣れた道具から
細やかな作業が生まれる。

ドライバー、さぐり棒、ピンセット…。職人が使う道具は、一人ひとり違います。自分に合った使い慣れた道具を使うことが、細やかな作業を確かなものにするのです。

時計の症状は
それぞれ違うから。

お客様から届く時計の症状は、お客様ごとに異なります。私たちは、時計を診断することからはじめます。次に、時計を分解し、小さな部品まで洗浄し、必要があれば膨大な在庫から部品を探し出し交換します。イチから組み上げることで、時計は生まれ変わり、再び新しい時を刻みはじめるのです。

SKELETON
PRODUCT

世界的な時計メディア「HODINKEE」監修の特集記事はこちら。

HODINKEE