ニュース

企業情報

商品紹介

サポート情報

※カタログ内の表示価格は、発刊日の消費税価格になります。

2015年9月2日

オリエントスターのクラシックラインに上品な雰囲気のトノーモデルが登場


『オリエントスター エレガントクラシックトノー』発売


柔らかなトノー型に直線的な面構成を組み合わせたケースデザインとすることで、
伝統的でありながら古さを感じさせない、現代的なクラシック感を表現しました。

オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川名政幸)は、『オリエントスター エレガントクラシックトノー 1型2アイテム(価格:80,000円+税、84,000円+税)を、2015年9月19日より全国で発売いたします。

 

「オリエントスター」は、1951年に“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。「オリエントスター」は「コンテンポラリースタンダード」と「クラシック」の2つのラインから構成されており、中でも普遍的なデザインに現代のエッセンスを加え、大人の拘りを表現したクラシックラインは、多くの方々からご愛顧いただいております。

 

今回発売する『オリエントスター エレガントクラシックトノーは、丸みを帯びたトノー型ケースにカーブを描く両球面サファイアガラスを組み合わせることで柔らかなケース形状としながらも、ケースの上面、下面に直線的な面構成を施すことで、クラシックでありながら古さを感じさせない現代版クラシックを表現しました。ケースサイズは日本人の腕に馴染みやすいサイズとし、さらにスモールセコンドを搭載した新キャリバーを採用することで時計の厚みを抑え、日常使いにもピッタリなクラシックモデルとなっております。

 

ダイヤル&インデックスには、シルバーの文字板に絶妙なバランスで配置されたローマインデックスと青い眼鏡針を採用しました。ローマインデックスと青い眼鏡針というクラシックの王道的な組み合わせで、男性の腕元を落ち着いた雰囲気に演出しております。さらに、ダイヤル中央部の型打ち模様で立体感を醸し出し、オフセットされた小秒針が良いアクセントとなって、上品で存在感のある文字盤に仕上げました。

バンドは通常の皮革バンドに比べ、剣先に向かう形状を強く絞り込むことで、時計全体を繊細な印象に仕上げております。

 

 

【商品名】       オリエントスター エレガントクラシックトノー

 

【発売日】       2015年9月19日

 

【発売地域】       全国

 

【品番/文字板/価格】 

WZ0011AE   / ウォームシルバー   /    84,000円+税

 WZ0021AE   / ウォームシルバー   /    80,000円+税

 

【製品仕様】 

自動巻(手巻付き) 

秒針停止装置付

シースルーバックース    : WZ0011AE  /ステンレススチール+ゴールド色めっき

                                          WZ0021AE  /ステンレススチール

サイズ : 縦 45.0mm / 横 35.0mm / 厚さ 11.9mm      

ガラス : 両球面サファイアガラス(無反射コーティング)

バンド : カーフ(ワニ型押し)、美錠(中留)

3気圧防水

耐磁1種

駆動時間 : 40時間以上(最大巻上げ時)

静的精度 : 日差+25秒〜-15秒

 



 

本件に関する報道関係の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 営業企画グループ

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-4-4

担当/青木、男谷 TEL:03-3255-1484 MAIL:pressroom@orient-w.co.jp

 

 

本製品に関する一般の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室 TEL:042-847-3380