ニュース

企業情報

商品紹介

サポート情報

※カタログ内の表示価格は、発刊日の消費税価格になります。

2015年6月1日

JIS規格のスキューバ潜水用防水機能を備えた本格機械式ダイバーズウォッチ

 

『オリエント M-FORCE 200m』 1型3アイテム発売

 

海外で爆発的な人気を誇った初代M-FORCE「EX00」を現代的にアレンジし復刻しました

オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川名 政幸)は、『オリエント M-FORCE(エムフォース) 200m』1型3アイテム(価格:60,000円+税)を、2015年6月13日より全国で発売いたします。

 

「オリエント M-FORCE」シリーズは、1997年から発売している本格的スポーツウォッチシリーズです。「M-FORCE(=メカニカル・フォース)」の名前の通り、ケースの厚みを強調した屈強なデザインの本格“機械式”時計として、発売当時から多くの方々のご支持をいただいています。

 

このたび発売する『オリエント M-FORCE 200m』は、1997年に発売され、海外で爆発的な人気を誇った初代M-FORCE「EX00」を現代的にアレンジし、復刻した日本製(Made in Japan)の本格機械式ダイバーズウォッチです。M-FORCEの代名詞であるJIS規格のスキューバ潜水用200m防水機能や特殊構造による衝撃吸収性はそのままに、視認性が高く存在感を強調するビビッドなカラーを、文字板やベゼルに使用しました。

 

マット仕上げのダイヤルと色分けされたパワーリザーブインジケーターは、初代M-FORCE「EX00」のデザインを踏襲したものです。回転ベゼルは潜水中でも操作しやすいよう、立体的なデザインを採用。さらに、暗闇の中でも瞬時に時刻を確認できるよう、時分針の形状を変えました。また、りゅうずを通常の3時位置ではなく4時位置に配するなど、潜水時だけではなく日常使いの際の装着感にもこだわりました。そのほかにも機能面では、残りの駆動時間がひと目で分かるパワーリザーブインジケーター、秒針停止装置のほか、腕からの脱落をより防ぎやすくするプッシュWロック三つ折式など、ダイバーズウォッチにふさわしいスペックを備えています。

 

ダイヤルカラーは、定番のブラックとブルーに加え、鮮やかなカラーリングが人目を惹くオレンジの3種類からお選びいただけます。

 

なお本モデルは過酷な環境下における耐久性や視認性を実証すべく、「第43回ニュルブルクリンク24時間レース」(開催国:ドイツ、開催期間:2015年5月14日〜17日)にて「SUBARU WRX STI」のダッシュボードに搭載されました。なおこの『オリエント M-FORCE 200m』を搭載した「SUBARU WRX STI」は見事クラス優勝(SP3Tクラス)を果たしました。

 

 

 

【商品名】      

オリエント M-FORCE 200m

 

【発売日】      

2015年6月13日

 

【発売地域】      

全国

 

【品番/文字板/価格】   

WV0181EL / ブラック / 60,000円+税

WV0191EL / ブルー / 60,000円+税

WV0201EL / オレンジ / 60,000円+税

 

【製品仕様】      

 自動巻(手巻付き)

200mスキューバ潜水用防水(JIS1種)

22石

秒針停止装置

パワーリザーブインジケーター

ケース : ステンレススチール、一部グレー色めっき

サイズ : 縦 52.0mm / 横 45.0mm / 厚さ 13.6mm

ガラス : サファイアガラス

バンド : プッシュWロック三つ折式(中留)

ルミナスライト

耐磁1種

駆動時間 : 40時間以上(最大巻上げ時)

静的精度 : 日差+25秒〜-15秒

 

本件に関する報道関係の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 営業企画グループ

〒101-0021 東京都千代田区外神田2-4-4

担当/青木、男谷

TEL:03-3255-1484 MAIL:pressroom@orient-w.co.jp

 

本製品に関する一般の方からのお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室

TEL:042-847-3380