ハワイのサーフブランドの名を冠したダイバータイプウォッチ『タウン&カントリー 35周年記念モデル』

NEWSニュース

2006/5/18 ニュース

ハワイのサーフブランドの名を冠したダイバータイプウォッチ『タウン&カントリー 35周年記念モデル』

ハワイのサーフブランドの名を冠したダイバータイプウォッチ『タウン&カントリー 35周年記念モデル』2型2モデル(価格:29,400円、22,050円【税込】)を6月3日より全国で発売いたします。

1971年の創設以来、「タウン&カントリー」ブランドは多くのサーファーたちに愛され、今年で35周年を迎えました。この度、これを記念して、特別仕様でこだわり尽くした『タウン&カントリー 35周年記念モデル』を発売する運びとなりました。 記念モデルにふさわしい特別仕様として、ケース・バンドカラーにはゴールドを用い、夕陽で黄金に染まったハワイの海を表現しました。さらに文字盤カラーには、海と空を染め上げながら沈む太陽をイメージしたレッドを採用しています。雄大で美しいハワイの夕暮れを色使いに取り入れ、圧倒的な存在感を演出しました。また、文字盤は波型の型打ち模様を施して立体的に仕上げており、光や波の揺らめきで刻々と変化する海面を表現するなど、“「タウン&カントリー」発祥の場所”とも言えるハワイの海の再現に最大限のこだわりを尽くしています。 そのほかにも、裏ぶたには、35周年の記念ロゴマーク、そして「タウン&カントリー」ブランドの創設者でハワイでは伝説の人と呼ばれるCraig Sugihara(クレッグ・スギハラ)氏のサインとシリアルNo.を刻印し、記念モデルとしての特別仕様を随所に施しています。 また、質感、耐久性に優れたステンレススチールケース・バンドや海での使用にも安心な20気圧防水の採用、潜水時間の測定に便利なラチェットベゼルの装備など、ダイバータイプウォッチとしてサーフィンユースにも対応しています。さらに、衝撃に強く割れにくいクリスタルガラス、暗所での視認性を高めるルミナスライトの採用など、機能面においても「タウン&カントリー」シリーズならではのこだわりを追求しています。 本モデルでは、ラインナップとして、1/20秒ストップウォッチ(12時間計測)を搭載したクロノグラフタイプと視認性に優れたシンプルな三針タイプの2型2アイテムをご用意しています。

VIEW ALL NEWS

VIEW ALL NEWS

pagetop