『オリエントスター レトロフューチャー 飛行機モデル』1型3アイテムを全国で発売

NEWSニュース

2006/6/8 ニュース

『オリエントスター レトロフューチャー 飛行機モデル』1型3アイテムを全国で発売

2005年からスタートした「オリエントスター レトロフューチャー」シリーズは、“レトロフューチャー”をコンセプトに、1950年代のインダストリアルデザインと機械式時計とを融合させた、「オリエントスター」の人気シリーズです。当時の工業製品に見られるモダンで未来的なデザインを機械式時計に取り入れ、これまでにないデザインを目指しました。また、文字盤には、洗練されたイメージを表現するために、本シリーズの特別仕様となる斜体ロゴを施し、時計全体のレトロ感と未来感を際立たせています。遊び心やおしゃれ心に溢れる40代、50代の男性をメインターゲットに、1950年代のインダストリアルデザインのもつ懐かしさと、機械式時計との融合による斬新さを味わえるこだわりのモデルとして、本シリーズは展開しています。

昨年発売した「バイクモデル」、「スポーツカーモデル」、「カメラモデル」に続く新製品としてこの度発売する『飛行機モデル』では、1950年代のアメリカ製の飛行機をモチーフにしています。子供時代の憧れだったコックピット内の計器盤をイメージしてデザインされた文字盤と針には、圧倒的な存在感が漂います。さらに、円型のケースをエンジンカウルに見立て、文字盤の中央部にはスピナーをイメージしたパーツを施し、「飛行機のエンジン」を思わせる外観に仕上げました。また、ケースとバンドをつなぐラグには垂直尾翼の形を、バンドのデザインには翼のフラップの形を取り入れるなど、随所に飛行機の特徴をちりばめたこだわりの逸品となっています。飛行機に憧れた40代、50代の方々が、飛行機をモチーフにした時計を、年を重ねた今身に着けるという贅沢を本モデルでは味わうことができます。

そのほか、日常での使用にも安心で確かな10気圧防水や、質感と耐久性に優れたステンレススチールケース・バンドの採用、ルミナスライトの装備など、使いやすさと機能性にもこだわりを持ったモデルとなっております。また、裏蓋にはムーブメントの動きを目で楽しむことができるシースルーバックを取り入れています。

VIEW ALL NEWS

VIEW ALL NEWS

pagetop