第一弾「LORENZ NEOS(ネオス)モデル」

NEWSニュース

2006/11/16 ニュース

第一弾「LORENZ NEOS(ネオス)モデル」

大胆なカラーリングと、ステンレススチールと樹脂を組み合わせた斬新なサンドイッチ構造 11月18日よりイタリアの時計ブランド「LORENZ(ロレンツ)」の輸入代理...

大胆なカラーリングと、ステンレススチールと樹脂を組み合わせた斬新なサンドイッチ構造

11月18日よりイタリアの時計ブランド「LORENZ(ロレンツ)」の輸入代理販売を開始いたします。第一弾として、「NEOSモデル」 4型13モデル(価格:105,000-157,500円【税込】)を全国で発売いたします。

イタリアの時計ブランド「LORENZ」は、1934年にイタリア・ミラノで創業された70年以上の歴史を持つ老舗時計ブランドです。「“スタイル”と“テイスト”を進化させる」という企業哲学のもと、イタリアの情緒的でユニークなデザインと、信頼性の高いスイスメイドの技術が融合した時計を多数製造しております。市場は欧州をはじめ、北米、中南米、中東、東アジアなどで展開しており、世界中の時計ファンから愛されています。

また、販売する全モデルに3年間の長期保証を付けているほか、世界各地にアフターサービス対応可能な拠点のネットワークを構築するなど、アフターサービスにも力を入れております。

このたび発売する「NEOSモデル」は1986年の発売以来、工業製品のエッセンスを備えた斬新なデザインで人気を博しております。

時計のボディを表側、裏側から挟みこんだサンドイッチ構造のケースはステンレススチール製で、ケースの間でボディの周囲を包むリングと目盛り部分には樹脂素材を使用しています。その異素材同士の組み合わせが、革新的なフォルムを作り出しています。

「NEOS」誕生20周年を記念して発売されるクロノグラフタイプのモデルには、リングと目盛り部分にイエローカラーを採用。大胆な色使いがスタイリッシュさをより際立たせています。文字盤には、リングとは異なる階調のイエローを使用して、針や目盛りの黒を浮かび上がらせているほか、長めの秒針の採用、プレート型のりゅうずカバー、りゅうず上部の「LORENZ」のロゴマークの型押しなど、細部にまでデザイン性を感じることができます。また、クロノグラフ機能、カレンダー機能、信頼性の高いスイス製ムーブメントの採用など、確かな基本性能を備えたモデルとなっております。

「NEOSモデル」では、メンズの ≪クロノグラフ×クォーツ≫タイプ、≪3針ストレート×クォーツ≫タイプ、≪機械式≫タイプ、そしてレディースの≪3針ストレート×クォーツ≫タイプの計4型13モデルをご用意しております。

なお、「NEOSモデル」の他に、パティシエをイメージした字体の文字盤が特徴的な「CHARLESTON(チャールストン)モデル」、全モデルにスイス製の機械式ムーブメントを採用したシンプルなデザインの「THEATRO(テアトロ)モデル」も発売いたします。今後も、「LORENZ」ブランドの他のモデルを発売する予定です。

アフターサービスに関しまして、「LORENZ」の時計は全モデル3年保証付きです。また、当社では、末永くご愛用いただけるよう、万全なアフター対応を実施いたします。

なお、当社は今後も海外ブランド数社との輸入代理販売契約による新製品の発売を予定しております。

VIEW ALL NEWS

VIEW ALL NEWS

pagetop