『ダイアナ 復刻記念限定モデル』発売

NEWSニュース

2006/12/13 ニュース

『ダイアナ 復刻記念限定モデル』発売

1950年代の当社のレディースブランドの復刻を記念して、希少なアーモンド型ムーブメントを採用した2アイテム合計100個の限定モデル 30個の天然ダイヤモンドをちりばめた手巻きの高級機械式腕時計『ダイアナ 復刻記念限定モデル』<ピンクゴールドメッキモデル>(価格:189,000円【税込】)を12月15日より全国で発売します(※プラチナメッキモデルは2007年2月中旬発売予定)。

「Diana(ダイアナ)」は、1950年代の当社のレディースウォッチブランドです。約50年ぶりに、“月の女神 ダイアナ”をモチーフとして新たなデザインで復刻し、ロゴも月と星をイメージして新たにデザインしました。近年の“良いものを永く使いたい”というお客様のニーズに応え、機械式時計を持つ喜びを感じられるよう、温かみのある手巻きの機械式ムーブメントを採用しております。今回発売する『ダイアナ 復刻記念限定モデル』は、ブランド復刻の記念モデルとして2アイテム合計100個の限定モデルです。

本モデルではかつて当社が製造、約38年前に製造された13mm×15.55mmのアーモンド型の機械式ムーブメントを使用しています。このアーモンド型のムーブメントは、現在の日本では製造されておらず、非常に希少なものとなっております。このたび職人による完全なレストアを施し、本モデルの発売となりました。

全体のデザインに関しては、滑らかで女性的な曲線を持った、クラシカルでかわいらしいアーモンド型のケースと、バンドとケースをつなぐ駒に配された30個の天然ダイヤモンドが、上品で華やかな雰囲気を醸し出しています。

さらに、本モデルには、親から子、子から孫へと、メンテナンスしながら末永く大切にお使いいただきたいとの考えから、「経済産業大臣指定伝統工芸品」に指定されている“甲州印伝”のオリジナルポーチをご用意しています。

※甲州印伝・・・色染めの皮革に漆付け技法や更紗技法などを施した、四百余年の伝統を誇る日本の代表工芸品。強く、柔らかく、軽い鹿革と、時とともに色が冴える漆との調和により、使い込むほど肌ざわり、しなやかさなどの独特の風合いが出ます。

VIEW ALL NEWS

VIEW ALL NEWS

pagetop